スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

パティシエになるにはフランスで、、、?

日本のお家芸、柔道が「JUDO」に敗れたように、
おフランスのお家芸、パティスリーは日本人の作るケーキに負けた感がある。

日本人パティシエのパリでの大躍進をみれば一目瞭然。
日本人の技術力とフランスの空気が生み出す創造性、芸術性をもってすれば
世界を圧倒するものができるのはどの分野でもいえることかもしれない。

デザート1
もちろんフランスの一流パティシエのケーキは美しくおいしい。
パリに住んでいたころは6区のジェラール・ミュロが近所だったので
あまりの美しさとおいしさにほぼ毎日食べて
思いっきり太って帰国したが幸せだった(笑)。
-ミュロ1

がしかし、それはいってみればビックメゾンのお洋服と同じで、
一流の職人がつくる一流の客のための一流のケーキ。
普段“ちょっと食べたい”時のケーキになると、
俄然日本で売られているケーキのほうがレベルが上なのだ。

要するにケーキ全体のアベレージが圧倒的に高いのだ。
フランスでは500円前後ではまずケーキが買えない。
800円前後で出てくるケーキといえばどかーんと大きなフランとかガトーショコラ。
パティシエのピンからキリまでの幅が異常に広いのも特徴だ。

私はとにかくこのどかーんと大きいだけのケーキが大嫌い(笑)。
単調な味で始まり、ただただ切り崩していくだけのケーキの存在は耐え難いものがある。
そして悲しいかなコートダジュールで出てくるケーキはたいてい大きい。
まずくはない。見た目もきれい。
でも「まずくはない」「まぁおいしいほう?」の粋をでないものが多い。
DESER 2

おいしいケーキが食べたくてサロンドテに行っても、見た目より味は単調なものが多い。
なにかこう“繊細な味のハーモニー”や“舌触りの多様性”、“意外性”に乏しい。
見たまま、あるいは名前のままの味で終始する。
ひと口ふた口食べてみてもなんの驚きもなければ喜びもない。
ケーキの中に「起承転結」(ストーリー)がないのだ。

クラフティ

その点で日本人パティシエには茶の湯の心があるのではないだろうかとさえ思う。
茶席では和菓子は「食べ物」でも「お菓子」でもなく、
季節感を共有したり、主人の心遣いやセンスを感じたり、
その質感さえも楽しんだりする“アート”であり“コミュニケーションツール”である。
いただきながら和菓子をとりまく光景や
和菓子が今ここにあるまでの背景にまで思いを馳せる。

情緒豊かで季節に敏感、細やかな気遣い、手先の器用さ、
そうしたものがケーキに結集すると、まるでひとつの短編小説の読後のような
印象にのこるケーキを作れるようになるのではないだろうか。
「あのケーキが、、、」と思い出すのではなく、
「あのケーキを食べたとき、、」という思い出されかたをさせられるようになれば
職人としてしかけたトリックは「幸せな思い出」として昇華する。
日本人パティシエはその世界にたどりつきやすい要素を
標準装備してる人が多いのではないだろうか。


個人的にケーキに求めるのは満腹感ではなく、驚きと喜びである。
小さく美しい魅力的なものが思いがけない味の旅に連れて行ってくれるところに
ケーキを食す意味があると思っている。
だからお願い。
日本人パティシの店をコートダジュールにたくさん作って!



今日もぽちっと応援クリックお願いしま〜す → 人気ブログランキング
今回は論文調にしてみました。でも結局言いたいことは「ケーキは小さく」(笑)。

Posted by abcnt - comments(1) - -

梅雨のお供に

梅雨。
最近は雨の季節を積極的に楽しもうとおしゃれ長靴をはく人も多く見かけます。
シーズンに向けカラフルな傘を新調したり、
縮毛矯正パーマをかけたり、
トーキョーガールは決して問題から逃げず、賢く乗り切る術に長けているようです。

そこでもうひとつご提案。
以前「朝勉強」時にぴったりとご紹介したCDメンタル・デトックス
コレを雨降る中で聞いていると、まるでやさしい雨に包まれてるみたいになるんです。

自分自身が雨粒になったような、
はたまた自分が海や湖の水になって
天から落ちてくる雨を受け止めてあげるような、不思議な心地よさに浸れます。

巨大な雨粒の内側から雨に打たれてまろやかな輪郭になった街並みを
ぼんやりと眺める感覚で通勤時間がヒーリングタイムに早変わり。

            

いや〜な梅雨の雨を客観的に敵視してたのが、
思い切って雨の懐に入ってしまうことで得てしまった思わぬ安らぎ、、。
発想の転換で同じ状況が一気にHappyに変わるものですね。


、、、でもきっと子供のころは雨をこんなふうに見て(感じて)いたんだと思います。
すっかり汚れた心(笑)がピュアだった頃を覚えていた事自体に感動します。
今日もぽちっと応援クリックお願いしま〜す → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(0) - -

サマータイムについて

日本でのサマータイム導入について異論反論をあちこちで聞きます。
どちらかというと反対派が多いみたいですね。

私は賛成派です。
フランスで初めてサマータイムを体験した夏、
私は思いっきり1時間間違えて生活しちゃってましたけど。
ニュースも聞いてなくて新聞も読んでなくて、爐修瞭瓩何日かも知らなくて、
当時は毎晩19時に足の悪いご主人の夕食を用意していたのですが、
「こんばんわ〜」ってサロンに向かうと、
なぜか20時からのニュースが始まってて、、、「あ゛っ!!!!」。
ご主人は1時間じ〜っと私をせかすことなくご飯を待ってたわけです。
今思い出しても申し訳なくて汗ばんできます、、、。
自分がガイコクジンでなければアウトだったでしょう。

その後はホテルで朝食の仕事をしてたので、
1時間間違えたじゃすまない立場になっており、
毎年緊張感いっぱいに爐修瞭瓩魏瓩瓦靴泙靴拭
でもちょっとわくわくするし、
「ああ、もうそんな季節?」って思えて私は好きでした。

それにいかんせん狡食係瓩世辰燭里覇の出前に集合して
日が昇るのと同時にテラスのテーブルセッティングをしていくわけです。
夜と朝の間にある紫色の特別に神聖な時間がありますが、
夏にちゃんと夏時間にならないと、その時間にセッティングができないのです。
その時間帯の絵のように美しい光景の中に自分がいる!ということが
無上の喜びでもあったので
冬時間の終りにその作業が狄誓擦併間瓩任呂覆
狠韻覆訌當瓩砲困豺むのがとてもいやでした。
夏は早朝とはいえ7時にもなれば光に牘れ瓩魎兇犬討ます。
そんな時に夏時間に変わることで
またあの神聖な時間帯にお仕事できるのようになるのです。
だから私にとっては夏時間はなくてはならないありがたい制度でした。

たしか爐修瞭瓩慮畫娃音に1時間時計を進めるしくみです。
寝る前に1時間進めておけばいいだけで、
ケータイだって夏時間対応で自動的に調整してくれるし、
朝起きたらいつもの時間だし、ただそれだけのこと。

当然その日は睡眠時間が1時間減るわけですけど、
冬時間に戻る日に1時間多く寝れるわけですから、
そんなに目くじら立てて大反対することかね?っていうのが正直な感想。

日本では6月になると学生服は冬服から夏服に変わります。
「夏は暑いから」という理由の犒茲泙雖瓩砲茲辰董
なら同じように時間を1時間繰り上げてもいいんじゃないでしょうか?
夏の朝の通勤だって涼しいうちに済ませられると思います。

それよりなぜ「夏は35度超えたら働かない」という決まり作らないのでしょう?
あと「湿度が60%を超えたら会社を休んでいいし逆にずっと会社にいてもいい」って
決まりも作って欲しいなぁ。
今日もぽちっと応援クリックお願いしま〜す → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(1) - -

レジ袋、ジュアンレパンの場合。

ニホンの大手スーパーがレジ袋を撤廃するかどうかを慎重に協議し、
その決定事項が新聞で取りざたされてるのを見て正直驚いた。
そうそう!このキメ細やかさ、顧客第一主義の精神こそがスーパーの基本だと。

いつ何時も労働者側が強いフランス、そしてイジーゴーのコートダジュール。
ジュアンレパンの辺りではハイパーマーケットといえばカルフール、
スーパーマーケットといえばカジノと決まってました。
去年のある日、いつも行ってるカジノのレジからレジ袋が突然消えました
昨日まで普通にあったのが今日突然撤廃ですよ!
買い物にきた客はみんな困ってましたが「今日からレジ袋はなし」の一言で終了。
みんなぶーぶー言いながら買った品物を手持ちのバックやポケットに詰めたり、
手に直接もってかえりました。
「そんな入り口に大きく書いて貼っておいてよ!」との
犁重なお客様の声瓩砲癲なしになったものはなし!」。
で、仕方なくスーパーオリジナルのエコバックを200円程度で買う羽目に。

それから数日間、ふだんからエコバックを持ち歩いていない私は
「あ!買い物していかなきゃ!」と思い立った時はレジ袋のないカジノではなく、
全商品が2〜50円高いもうひとつのスーパーで買い物するようになりました。

数十日たって、それまでゴミ袋にしていた手持ちのレジ袋がなくなってきたので
しかたなく爛乾濛洵瓩鯒磴い砲泙織ジノへ。
そしたら!何事もなかったの様にまたレジ袋サービスが復活してました。
やっぱりみんなレジ袋がないってんで他のスーパーに行ってたみたい。

あわててレジ袋を復活するも、その旨の説明もこれまたなにもなし。
レジ袋復活してるならゴミ袋買うことはなかったのに、、、。
いづれにしても、レジ袋をなくすならなくすでそれでいいから
「何日から撤廃します」とお知らせさえしとけばいいことなのにね。
ここ数日間のお客の混乱は、
ニホンのスーパーならちょっとした始末書ものだったと思います。

そしてまた数週間後、いつの間にか再びカジノからレジ袋はなくなって、
その後はずっとレジ袋なしに落ち着きました。
その動きは近隣のスーパーにも広がっていき、
今では「スーパーに袋はない」が通説に。
あってもなくてもいいからとにかく「お知らせ」しろっちゅーの

だってないのに慣れればそんなに大した問題ではありません。
レジ袋なしが普通になると、
ニホンのコンビニで丈夫なレジ袋に店員が丁寧に袋つめまでしてくれることに対し、
「チップ払わなきゃいけないかも?」とさえ思ってしまいます。
ましてやスーパーならレジ袋ない分商品が安くなるほうが消費者はうれしいのでは?

それにしても、ニホンのレジ袋は厚みが尋常でない。
薄っぺらくてすぐ破れるフランスのスーパーのレジ袋に比べ、
厚手で丈夫なニホンのレジ袋こそを再利用して
外国で爛┘灰丱奪瓩箸靴突用できるといいんだけどな〜と思っています。
全面撤廃にあわせて、すでに作っていたレジ袋をゴミとして処分するなんて、
エコ的に本末転倒ですからね〜。


m1
マルシェにカゴバックで買い物に行くのは在住者ならではの楽しみ?

ちなみにスーパーカジノのエコバックはビーチに行く時に使ってる人も多いです。大きくてざっくり入って水に強く、砂が入らず、ペットボトルをがんがん入れても破れないので最適なんです。どうせスーパーはみんなカジノに行ってるし〜♪
いつも応援ありがとう♪ 今日もぽちっと応援クリックお願いしま〜す → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(2) - -

終わらないスト

いよいよ無期限ストに突入したフランス。
今回の大規模ストの原因はとんでもなく根深く、
どちらかが折れるとすればやはりサルコかと思うけど、
いまのところ強気のサルコ。
これを押し通せたらその政策がどうであれちょっと拍手もの。

「よくそこに切り込んだな、サルコ、、、命の保障なくないか?
国内は敵だらけ、だからアメリカと組んだ(まだ組んでないです)のか?」など
「ガイジン」の私はまるでテレビドラマのように眺めております。
(じつは先の三枝さんのフィナンシャルセミナーに行ってなかったら、
このストのことの大きささえもわかってなかったので、
「セミナー参加しといてよかった」とひたすら感謝の時差攻撃です。)

公共の輸送機関がストで、道路は車で大渋滞。
いつまで続くかわからないこんな状態でも
国民の半分はこのストを支持してるっていうんだからすごい団結力です。
国民vs政府。
どちらの立場であってもここまで表現できるフランス人をうらやましく思います。
(2007年に日本で浮上した一連の年金問題の時、
ストも暴動も起こらなかったのは世界七不思議のひとつになるとふんでいます。)

ただね、交通網の大混雑&大混乱の様子を見る限り、
東京の毎日のほうがすごくない?と思ってしまいます(笑)。
パリの猖員電車瓩辰篤本では「まぁまぁ混んでるけど、
比較的空いてるな」ってレベルで
「もっと詰めればあと20人は乗れるのに」って思う。
車の渋滞もニホンでは毎日の光景とさして変わらず。
ということは、日本の通勤ラッシュは毎日が大型ストによる緊急事態ってこと?
しかも猝鬼限瓩匹海蹐狎犬てるうちは多分一生瓠?
ストのニュースに「あらあらフランスの方々は大変だ」なんてコメントしている
トーキョーの働きマンたちの毎日の方がよっぽど壮絶ではないかと思います。
がんばれ!働きマン!

今後このストの行方はどうなるかわからないけど、
ノエル休暇までには解決すると(させると)思います。
だって、2005年のCPEのストの時も
夏のバカンスに響くかもとささやかれ始めたとたんに終結してたから!
バカンスのために働き、そして戦いも辞さないフランス労働者に感服。

AIR F
↑これは別件でエールフランスのストの時のフィガロ紙面。
エールフランスのカウンターのスタッフが「みんな他社のエアラインでバカンスに向かってんのよ」とおしゃべりしてる。


バカンス?
↑こちらは「コト休」名物・バカンス写真。イメトレに使ってください(笑)。

ノートパソコンに「満員電車での圧力に何キロまで耐えうる!」構造があるなんて他の国の人には「それはいかなる状況なのか」想像もつかないことだろうな〜。
応援クリックお願いしま〜す → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(2) - -

イルカ捕獲の衝撃映像

今やすでに季節の風物詩的な扱いなのですが、
先日また朝のニュースで日本人のイルカ捕獲の壮絶シーンが伝えられていました。
しかも今回は声を荒げて抗議活動に抗議する男性の映像も。
ことニホンジンに関しては普段にこやかでおとなしい映像しか見たことないので
そっちのほうがショックだったフランス人も多いかも。

海の哺乳類捕獲に関してはどういうわけかものすごく敏感な欧米人。
同じ哺乳類なら陸と海でなぜそんなに態度を変えるのか?というのが
私の素直な感想ですが、
いつもこのニュースの季節には「同邦人として申し訳ない」気持ちいっぱいで
爐修力誕蠅呂世気覆い猫瓮ーラを発しています。

哺乳類じゃないけど、個人的にこんな体験をしたことも。
昔付き合ってたフランス人と高級中華料理を食べに行った時のこと。
開口一番「もちろんフカヒレ!」とオーダーした時、
一瞬浮かんだ悲しそうな顔。
その悲しさはサメに対してというより
「文化の違い」に対してだったのだけど、
「だからしょうがない」と理解した時の顔。
「しまった!フカヒレもだめか!」という私の気づきに
「頼んじゃったものはしょうがない、僕も食べるよ」と言った時の顔、、、。
異文化カップルが乗り越えなければいけないタブーのズレ感の壁でしたね。
そのズレはまさに捕鯨やイルカ捕獲に対する欧米人と日本人の距離感そのものでした。

その気まずい体験から今だフカヒレ食べるのは日本人の前でのみ、とか
「ホタテの貝柱はOKだよねぇ?」とびくびくしたり、
「シラスの釜揚げは叩かれない?」「ウニ食の知名度は?」と
海で捕れたものへの「食べる、食べない発言」には厳重注意しています。
当然、小学生の頃の給食でくじらが出たとかはフランス人には言いませんし、
最近は日本海に出没するあの超巨大くらげまで食べることはできるかぎり伏せます。

海の問題はセンシティブ。
取り扱いに注意しましょう。

ニュース番組も日本人へのフォローのためか、番組の最後に「ニホンの動物園でレッサーパンダがチューする映像」を入れていた。まぁ、イルカやクジラを捕獲するのはほんの一部の日本人だし、その理由もいつも同じで堂々巡りってみんなわかってるからね、、、。ただ次に自分がイルカに産まれたとして、あのように殺されるのは納得いかないことだけは確か。命の尊厳ってこんなレベルでも理解可能なはずなのに。
応援クリックはこちら → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(1) - -

とれたてのTAMORI

海外で暮らす皆様、タモリは元気です。
海外にいると「日本帰ったら「笑っていいとも!」見ながらだらだらしてやる!」って
無性に思いませんか?
なので最近のタモリとれたて映像をプレゼント、、、。

タモリ

いまや「田舎のおじいちゃん元気かな?」ってくらいに
愛くるしい存在になってきたタモリ。
「タモリってこんな小さかったっけ、、」なんて
その背中に切なくなるタモリ。
望郷の念とともにやってくるタモリの今はこんなかんじ!

喜んでいただけたならぽちっと応援クリックお願いします♪ → 人気ブログランキング


Posted by abcnt - comments(0) - -

アンチーブでも納豆が買えるようになっていた

時代は変わりました。
今や海外にいてもインターネットがあれば
情報は日本にいるのと大差なくすごせます。
日本への国際電話もADSLプロバイダのサービスのおかげで0円(ユーロ?)。
日常生活で目や耳から無理やり刷り込まれる日本語情報がない分、
距離を置いて情報と接することができるので、
かえって海外にいるほうが猴戮蕕気譴梱瓩忘僂狄潅呂茲気気┐△蠅泙后

しかし「味覚」は別!
変にいらいらしてる時「ご飯に味噌汁」を久しくとってないことに気づいたり、
海から上がったらどうしても「焼きそば」が食べたくなったり。
夏はやっぱり「麦茶」をがぶ飲みしたかったり。

最近頭悪いなーと思ったら「納豆」もこの夏は食べてなかった。(その因果関係は?)
ニースまで買出しに行くのが面倒(熱いから)だったのと、
カンヌのアジア食材問屋で売ってるらしいがどこだか調べなきゃいけないので
そのままにしているうちに秋になったのだった。
もうすぐ一時帰国するし「ま、いっか」と思っていた私に
納豆の神様」が今日舞い降りてきました♪

日焼け後の顔パック用に抹茶を探してあてどなくさまよい、
だめもとで入ったアンチーブのアジア食品店。
以前も来たことがあるけれど、雑貨が多くて地上階だけ見て帰っちゃってたのよね。
今回地下にもっとディープな売り場があると知って降りてみた。
そして私は泣いた。(うそ)
ここはニース(のアジア食材店)かと見まがう豊富な日本産商品にしばし絶句
そして何より、「納豆」が2種類もあるじゃないですか!!
(納豆があってこそアジア食材店として一流と勝手に思っています)
その他「こんなものまである!」っていちいち絶叫して回っていたので、
店員さんもあきれてしまいにゃほおって置かれました。
それでも狎箒めぐり瓩禄わらず。だってうれしいんだもの。
忘れてたような食材まで豊富にあって、今の私には東急ハンズに思えました。

日本食売り場1
降りてすぐ私を迎えてくれたのは「納豆」!
アンチーブで納豆が買えるようになっていたなんて、、、、。
時代は動くんだと力強く感じました。今日は納豆で男泣きしたい気分。
-日本食2
見て〜!おたふくソースもノンオイル青しそドレッシングもキムチの素も♪
とにかくあらゆる「たれ」が!
クールを装いながら、私の中では小人たちが秋祭り並みの狂喜乱舞を繰り広げていました。
日本食3
「だし」の種類もすごい〜。ピカチュウも健在。
日本食4
こんにゃくの横は「なすの漬物」。
うおーこんなに何でもあったら、
今度ものすごい嫌なことがあった時」がかえって待ちどおしくなってしまいます。

しかもレジ横に「森永ハイチュウ」も売ってました。
アジア食材店では意外とレアです。
しかもグレープ、イチゴ、青りんごと3フレーバーも揃って!
1.9ユーロ(333円)もするけど迷いなく「青りんご」を購入。
するとレジにいた店員のひとりが「あ、日本人でしょ?これ(ハイチュウ)日本人しか知らないけどおいしいよね!」。
レジのおばちゃんは「これって開けたら立て続けに全部食べちゃうのよ。毎回。困っちゃうけど、おいしいわよね〜。」
三人目の店員も「日本のボンボン(アメ類)はすごいボンカリテ(高品質でおいしい)だよね。それにやっぱ、狎弔蠅鵑喚瓩世茲諭」と大好評。
私も東京でハイチュウは電車の行きに買って帰りには完食しちゃうくちなので、
うれしかったなー♪

ここでは要相談で頼んだ食材を仕入れてくれるそうなので、
大好きな「ロッテ・グリンガム」や「梅ガム」「グミ入りぷっちょ」なんかも
リクエストしてみようか、、、、?
LES COMPTOIRS DE L'ASIE & DES INDES
2 Avenue Tournelli,Place de l'Etoile,06600 ANTIBES
TEL 04 93 33 38 64
FAX 04 93 61 40 36
月〜土 10H30〜20H30 日曜午前中
日本食材がとにかく豊富です。お値段は他のアジアマーケットと同等程度。
拡大地図を表示

ぽちっと応援クリックお願いします → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(0) - -