スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

お国柄がでます

来週TEFというフランス商工会議所主催の
ガイコク人向けフランス語能力判断テストを受けます。

テストは全てフランス語で進んでいくのですが、
解答方法や設問など、フランスらしい局面が多くて面白い、、、。
ニホンの英検や仏検も日本らしい奥ゆかしい佇まいなので、
各国の各種試験めぐりもおもしろいかもしれませんね。

テストの詳細はまたの機会に。

-休息




アラブ圏で「ハルヴァ検定」があったら絶対受けます!!
ハルヴァについてはWikiってみてください。お菓子の浪漫です。
いつも応援ありがとう♪ 今日もぽちっと応援クリックお願いしま〜す → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(0) - -

フランス在住者のたしなみ?FPのススメ

おフランスにあこがれてフランスに滞在することになった方にも、
だんな様の駐在でいやいやフランスに滞在することになった方にも、
都市部、地方に限らずフランス在住している方に
ぜひぜひ一度門をたたいて(?)欲しい場所があります。

フィナンシャルプランナーの三枝 洋子さんが開催されている
Paris FPのフィナンシャルセミナーです。
そう、あの有名ブログ「パリに行って幸せになる方法」の著者であった三枝さんが、
(会社設立にあたり残念ながらブログは終了してしまいました)
ブログ内で独立までの道のりを書き綴っていたまさにその会社です。

フランスと日本のシステムの違いや
日本人ならではのフランスの金融商品活用法などは
三枝さんしか扱っていない貴重な情報です。
だからこそ好んでフランスに来た方はもちろん、
いやいやフランスに在住してる方にもオススメしているわけです。
(フランスで生きるモチベーションが上がりますYO!)

私がこちらのセミナーに伺ったきっかけは偶然という名の運命でしょう。(笑)
貯金もないのにフィナンシャルプランもなにもないもんだと思っていた私ですが、
南仏に来てからずっと読んでいた有名ブログの著者である三枝さんなら
そのお人柄も(勝手に)知っているわけだし、
(勝手に)親しみも信頼も寄せていたので、
こんなフィナンシャルオンチの私にでもお話を聞かせてくれるかもと思ったわけです。
自分でもいまだに信じられませんが、なぜか受けてみようという気になって、
今までの人生で絶対に交わることのなかった
「金融」の世界の方に連絡を取ったのでした。
たまたまパリに遊びに行った時期にセミナーがあったことは
ラッキーだったとしかいいいいようがありません。

私が参加させていただいたのは
シングル女性のためのファイナンシャル・プランニング」。
(2007年12月8日(土) 10時半〜12時はまだ席があるそうなので急げ!)
私のような「金融商品?」ってレベルの人間の瞳孔も「カッ!」っと開くような
知らなかった今までよりも、知ってからのこれからに役立つ情報てんこ盛り。
すでに金融商品で資産運用している方ならますます絶対聞き逃せないお得情報を
わかりやすく説明していただけます。

「もう、こうしてはいられない!」そんな気にさせてくれるセミナーでしたが、
その衝動は爛ネに走る瓩箸いΔ發里任呂覆
自分の船やら飛行機(人生)を運転するための
ガソリン(お金)の上手な使い方というかんじ。
恥ずかしながらいままで人生計画もフィナンシャル計画も立てたこともない私。
夢はイメトレだけで叶えてきたけど、
運で叶えていただく方法はっきりした期日がわからないので
金銭的な無駄が多いと思っていました。
セミナーに出る前は「何を言ってるかわからないかも」「聞いてもどうせ私の生活には活かせないかも」とかなり後ろ向きだったのですが、
三枝さんのお話を聞いて「きちんと計画して自分で準備して
自分で夢の期日をコントロールすることもできるんだ
」と
なにか一筋の光がつーっと見えました。(今頃!?)

今では「お金は夢を育てる苗床」だと思っています。
自分のかわいいかわいい夢たちを滋養たっぷりに育てたててあげたい!
そんな自分になろう、なれる!と思えたのは本当に三枝さんのセミナーで
お話を伺えたおかげです。

本来は金融商品の相談やフィナンシャルプランの相談をなさってる方なので、
金融オンチのずぶの素人が人生の歩き方まで教えてもらうのは筋違いなのですが、
そういう迷える女子はパリを中心に結構多いはず。
思い当たるふしのある人は一度Paris FPの門を叩いてみてください。(メールでね)


もうひとつの「働くパリジャン・パリジェンヌのための
フランス金融商品マスター講座
」は
すぐに定員に達してしまう人気講座。
多分次回も現在キャンセル待ちの人ですぐに埋まっちゃうはずなので、予約はお早めに!

いつも応援ありがとうございます。今日もクリックはこちら♪ → 人気ブログランキング
  

Posted by abcnt - comments(3) - -

「ス」と「シュ」の発音練習

発音記号が表記できなくて恐縮ですが、学校で教えてもらった
「ス」と「シュ」の発音識別フレーズをひとつ、、、、。

Un chasseur sachant chasser sans son chien est un bon chausseur.

ちゃんと区別して発音できないと、まったく通じない一文。
頬っぺたの肉がもそもそ動き、口の中では舌があちこち移動して、
そりゃもう大変な騒ぎに(自分の頭蓋骨の中だけの局地的なパニックですが)。

フランス語の発音ってスポーツですね。

ぼーずがびょーぶにじょーずにぼー、、、、、応援クリックはこちら!→人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(0) - -

犲騨儉瓮侫薀鵐晃豸…蝓

移民のためのフランス語学校でいただいたある日のテキスト。
そのリアルすぎる内容、実用的過ぎるテキストをぜひお楽しみください。

Rédiger un message simple

Madame Ménard a trois enfants:Rémi(13ans),Linda(10ans) et Marco(6ans).
Rémi,le plus grand,est en classe de 5ème A au colège G.ROUSTAN,à Antibes.
Jeudi prochain(12 mai),il doit partir à Monaco avec toute sa classe pour visiter le Musée Océanographique.
Mais il ne pourra pas aller à cette sortie car il est malade et doit rester à la maison du 04 au 16 mai.
Mais la sortie coûte cher et Madame Ménardo a déja payé à Monsieur LANCE le prix de la sortie.
Elle a donné 120 francs pour le billet de train (aller/retour) et 70francs pour l'entrée du musée.
Madame Ménardo aimerait bien se faire rembourser.
Que faire?
Elle va écrire un mot à Monsieur LANCE pour le lui demander
.

すでに払い込んでしまった、子供の社会見学代を返してもらうにはどのような
文面で担任宛てにメッセージを書けばいいのでしょうか?という内容。

育ち盛りが3人もいる設定や社会見学代は安くはないので、、とか妙にリアル(笑)。

きっと「うちには子供が3人もいて、経済的に余裕があるわけではなく、
しかもレミは家で安静にするよう言われていてこれはこちらの落ち度じゃないし、
行かない電車代を払うのもおかしな話で、、、、etc」と払い戻しの
もっともらしい理由をいろいろ並べ立てのでしょう。
こういう場合は口数の多いほうが勝ちですから!

それにしても料金にフランが使われてるってことは
ここ何年も使われ続けているのでしょうね。
確かにこんなテキストの方が実生活ですぐ役にたつし、
どんなに文法を知ってても
こういう「言いにくいことを文章にする技術」はまた別で、
そういう知識こそが必要なので、ガイコクジンが学ぶテキストとして非常に合理的です。


でも私のダメなところはこんなすばらしいテキストをもらっただけで、
答え合わせの時欠席していること!!なんて書くわけ〜?
(ここまで読んでくださった皆さんにも申し訳ない!

ぽちっと応援クリック、今日もよろしくお願いします → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(1) - -

やっぱり発音って大事〜

今日はフランス語堪能なベトナム人のおっさんと食事した。
会ってからず〜〜〜っとしゃべり続けるカセットテープみたいなおっさんだった。
なんでそんな人と食事したかというと、
ひと目でたたき上げのガイコクジン労働滞在者とわかったから。
もう20年もフランスで常に働いてきたアジア人(ガイコクジン)。
そういう人ってどんなメンタリティーなんだろう?と単純に興味がわいた。
ニホン、韓国、中国の北アジア3国と東南アジア諸国では
ヨーロッパの国々との寄り添い方もぜんぜん違うので、その辺りも知りたかった。

このおっさんの場合は生来のおしゃべりみたいで
本当にず〜〜〜っとしゃべってた。しかも相当な早口。
フランス人にさえ「もっとゆっくりしゃべって」と言われるくらいだった。

早ければ早いほど、私の耳には彼のお国なまりだけが残っていく
アジア人ばかりの語学学校に行くと良くわかるけど、
フランス語の語彙力以前に発音が違うのって聞き取りに苦痛を要する。
互いにつたないのに、互いに発音がなってないので何言ってるかわからない。
いっそきちんとしたフランス語の難しい論文のよっぽどよく解るといった状態です。

おっさんのフランス語は完全なものだったが
完全なる労働階級のフランス語でもあった。
やはりしゃべれるのと話せるのは似ているけど実は違うと思った。

それでもおっさんの高速再生みたいなおしゃべりも
リズムや言い回し、ボキャブラリーは完璧なのだろう、
フランス人たちは問題なく理解していた。
発音に関して不快な表情をする(聞き取れないと自然に眉がよってしまうもの)
場面は一度もなかった(あんなにしゃべった中で一度も!!)。

でも私にはどうしても聞き取れない、だって私の脳内では
「聞き取れない→似た言葉なかった?→ああ、アレのこと言ってるのか→正しくは○○か→○○はこうれこれこういう意味→今始めて理解、、」
この一連の流れをいちいち繰り返さなければいけないから。
特にこのおっさんは普通の人の5倍はしゃべるので私の脳みそは大破
途中から「年金安心ダイヤル」の雇われオペレーターばりに
「ええ、ええ、そうですか。ええ、ええ。そうなんですか?へぇ?なるほど。」なんて
合ずちだけで残り4時間くらい過ごしました。

そして私は痛感した。
発音が出来てないフランス語は相手にこんなにも苦痛を与えるものなのかと。
このおっさんは定期的に発声されるなまりだけが気になるくらいだけど、
私のフランス語なんてひどいなまり、つか発音間違い+文法間違い
+時制間違い+動詞活用間違いとほぼ何ひとつあってない状態なので、
それを理解するにはそれはもうひどいひどい苦痛を要するのだろう。

特にフランス語はその発音が美しく保たれ調和を持つように表記さえ変える言語
フランス人をはじめヨーロッパ人は微妙な母音の違いまで聞き取れる
いい意味で「地獄耳」(普段の仕事にも活かしてほしいわ)なので
悪い発音は言ってみれば牴擦遼塾廊甅倏召悗龍Т鎰
どうりで私の相方が私の話を聞かない、聞きたがらないと思ったわ。
ってこれは別問題!?(笑))

ヴェトナム人のおっさんとの会話は私にたくさんのことを教えてくれた。
フランスで働くアジア人はフランス人の3倍しゃべってなんぼ
発音だけはどんなに努力しても努力したりないくらい、その代わり見返りはすごい。
自動詞・他動詞をきちんと覚えて、他動詞の時の代名詞は忘れずに
VOUSを使った非常に丁寧な表現も日ごろから使うべき
早口は労働階級(これは日本も同じこと)、
ゆったりとしたリズムでの品のある会話を心がける

フランス語って茨の道だったのか。。。。がっくし。
ポチっと応援クリックお願いします → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(4) - -

オススメ 仏語学習サイト

耳からの勉強、いわゆる「耳勉」が大流行のニホンのビジネスマン市場。
ゆるいダジュールから見ると、
日ごろからあんなに目も口も頭も気も心も体も使っていて
その上耳にイヤホーンつめ込んで満員電車の中でもお勉強だなんて、
ニホンジンの人生そのものが修行、いや苦行?ってかんじがします。
ダジュール人なんて一生のうちに主に使うのは口だけ、
しゃべるか食べるかそれ以外はぼーっとしているというのに!

いつまで経ってもフランス語がしゃべれない私も
この「耳勉」ブームにあやかって
ニホンの2倍払ってMP3プレーヤーとカナル式のイヤホーンを購入。
早速プレーヤーを買ったら絶対入れる!って決めてた勉強サイトへ!

フランス語学校ではあまりに人数が多いと
PC室に回されてほぼ自習になることが多った。
(政府がやってる無料の学校なので仕方ない)
そこで使われてるフランス語学習サイトが優秀だったのでいくつかご紹介します。

まず発音。
Phonétique
クイズ形式ですが結構聞き取れてない自分に愕然としますよ。
ヨーロッパ圏の子供達に混ざってやると尚一層、、、(泣)。

次はLe Poin du FLF
こちらはフランス人の子供から大人の学習者まで使える、
私が密かに独学大学と名付けている学習サイトの一覧。
レベルもニーズも細かく対応。
クイズ形式が多いので劇団ひとりさんなら一生この中で遊べてしまいそうなほど。
ただし超初心者だとどこに何があるかもわからない。

一番使えるのがこれ↓!
RFI langue français(apprendre)
(enseigner)には教える側の学習ネタまで揃ってる。
私が使うのはもちろん(apprendre)のほうですが、中でもイチ押しは
les mots de l'actualité
ピックアップされた話題の単語を1〜3分で現代社会の事象と絡めて
軽いタッチでお話してくれます。
大人になるといくらヒアリングのためとはいえ
「寓話」とか「フランス王の歴史」とかって退屈すぎて聞いていられない。
でもこれならヒアリングしながら物知りになれちゃう。
内容に興味がわくと脳が今までの知識をフル回転して搾り出してくれるので
いつもは聞き取れない単語も聞き取れ、いつもは思い浮かばない意味も汲み取れる。
しかも本文が記載されているので、「ひとりécoute(聞き取り)」ができちゃいます。
もう、ここだけを完璧にやるだけでぺらぺらになってもおかしくないと思います。
やればの話ですがね、やれば、、、。

英語からフランス語を習いたい人はこちら↓。
基本英会話を忘れた私もこちら!↓
Cours de français en ligne
Mission Europe
L'affaire du coffret
Comment vont les affaires ?
英語圏の人がフランス語を覚えていくための楽しいエピソード集。
とくにミッションヨーロッパは自分の耳元に
スパイからの指令が届くような音響になってたり、
ミッションを果たすために言葉もわからない外国に
送りこまれたみたいで(そういう内容です(笑))すっごく面白いの!!
異国で自分の命がかかってたらもう文字通り「必死」で言葉を覚えていくんだろな、、。
私は英語を覚えるために聞いています。


ただどういうわけかMission Europe以外はMP3で聞けないの、、、。
ダウンロード関係ってほんっと苦手!
ちょっとソフトをいれれば簡単なことなのか、根本的に無理(著作権でブロックかかってる等)なのかさっぱりわからない。
「Comment vont les affaires ?」なんてすごく持ち歩いて聞きたいのに!
どなたか方法わかる方、よろしければ教えてください。

狩猟民族人は耳もいいけど、それを「音」として覚える速さの能力がスゴイ。
ポチっと応援クリックお願いします → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(4) - -

彩香でございます

今期のドラマで結局毎週見てるのは「女帝」と「ライフ」だけになった。
しかし30代でコートダジュールにいる女が
ニホンの女子高生の壮絶ないじめ現場を見てどうなるっていうんでしょう(笑)?

ところで加藤ローサさんがどんどんホステスキレイになっていく
ドラマ「女帝」がフレンチ字幕付きで観れるようになりました。
今のところ第1話第2話のみですが、
感情込めてアフレコすると(笑)とっても勉強になります。
2話の方が訳が良い気がします。

ニホンのTVの観すぎでしょうか?昨日夢に宮崎 哲弥氏がでてきました、、、微妙ショック。
どうせ夢なら、なんで手越くんじゃないんでしょう(泣)?今、手越くんの活躍っぷりを遠くフランスから確認することが唯一の楽しみになりつつありますてれちゃう。あたくしも歳をとりました、、、(笑)。

ぽちっと応援クリックお願いします! → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(3) - -

「マニキュア薄め液」をフランス語では、、

「マニキュア薄め液」って一生使わない人と
常になんとなく持ってる人とがわりとはっきり分かれるアイテムだと思う。
私は後者。
日本では化粧品も置いてある薬局で手に入ると思います。
フランスではそういう薬局はパラファルマシーと呼ばれていますが、
そこで「マニキュア薄め液」があるかどうかは微妙なところ。
しかも「マニキュア薄め液」をフランス語でなんと言うのかいつも調べ忘れてて
聞くのも面倒でついついおざなりに(笑)。

でもいよいよ手持ちのどのマニキュアも濃くなってきたある日、致し方なくセフォラへ。
普段は「見てるだけです」で即効追い払う店員さんに
「あのーなんちゅーか、ヴェルニをréduireするやつを探してる」と必死の説明。
店員さんがカンを働かせて「あ!もしかしてマニキュアがépqisになった時に使うやつ?」って気づいてくれて無事ゲット。

「マニキュア薄め液」は英語ではTHINNER
フランス語ではDILUANTといいます。

マヴェラのDILUANTを手渡されて、
「あ!そうだ!「薄める」ってréduireじゃなくてdiluerだった!」と気がつきました。
réduireの牾箘する瓩琉嫐が牾笋覘瓩辰憧岨の印象で頭に残ってて、
「マニキュアを牾笋覘瓠廚辰童世い燭せにとっさに出てきてしまったのです。

réduireは仝困蕕后∈鏝困垢襦⊇名する、短縮する
        値下げする、割引する
        C々を何々に追い込む
        げ拭垢鮑戮くする
           ・
           ・
        Ε宗璽垢鮗儺佑瓩襦
ですからね、「薄める」なんて意味は全然ない上にある意味間逆じゃないですか!
はずかしー!本当にあのときの店員さんよくわかったなー(冷)。

それにしても店員さんの言った「épqis」という表現も気になった。
épqis(e)は,峺い
          △困鵑阿蠅靴
          Kかな、たっぷりある
          で燦な、密な、深い
          テ澆ぁ∩凸遒
マニキュアが「濃くなってきた」状態を
「ぶ厚い」で表現するなんてなにかしっくりこない。

これらのニュアンス違いの体験から私の頭の中のフランス語の単語は
仏和辞典の日本語の訳、とくにそこに記された
漢字そのものに対して持っているイメージでフランス単語を覚えてしまってることを思い知らされた。

私達は漢字を読んでいるのではなくて、記号としてそのニュアンスを掴んで理解する。
フランス語単語もそう。
だからやっぱりフランス語勉強のはじめから
仏仏辞典を使って全体像を読み取っていくのは、
ものすごい遠回りであって実は唯一確実な道だったんだなぁ、
と今更ながら思ったのでした。

人への第一印象と同様に単語への第一印象も変えられないのです(泣)。
与えるにせよ受けるにせよファーストインプレッションは大切にしようと
ついでに思いました(笑)


ちなみにMAVALAの薄め液使い易いです。
今日も応援クリックお願いしまーす → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(0) - -