スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

きらめいてる?

最近ネット接続の神様、、いや無線接続の神様に嫌われ中の様子。
切れないうちに「休息」風味のジュアンレパンの海をどうぞ。

e ciel blue

海と空なんてどこにでもあるのに、なにか違う。
キレイの正体は狒曚き瓩世噺世錣譴襪韻譴鼻
だとしたらジュアンの海は何を想っているのでしょうね?


その答えが「トップレスのセレブ」とかだったらがっがりですが。
 今日もぽちっと応援クリックお願いしま〜す → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(2) - -

子供って天才!

子供って自然の中で本当に上手に遊んで、かつその姿がさまになる
彼ら自身に鮮度があってきらめいてるから、
自然と調和して釣り合いがとれちゃうんだろうな。
大人だとどうしても一方的に癒されてる畤泙砲覆辰討靴泙Δ里法◆◆◆

ぼんやり眺めていた岩場から次から次へと出てくる子供たち、、、。
ひとり、またひとり、、、
まだ出てくるか?

最終的にはドアノーの写真みたい!?
立ち居地のバランス、動きもすばらしい!役者か!?
この軽快な動き、、、。
やっぱり子供は天才です。


犒擇笋さ瓩辰銅磴気離ーワードですね!
食欲の秋、ぽちっと応援クリックお願いします → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(1) - -

ジュアンの白砂考察

秋には秋の憂いを含みつつ、なお太陽とコラボして
幸せを提供してくれるジュアンレパンのビーチ♪
静かさや〜

空や海の青さ、まぶしさがおさまったせいか、
ただ単に前にもましてヒマだからか、ビーチの白さに目がいきます。

砂の白さに目をやれば〜
砂が白いおかげで地中海の青が冴えるのだけど、この砂どこからきたんだろう?
ジュアンレパンの中でもビーチの砂の種類、色はさまざま。
たった数百メートル歩いただけで、砂の色も質も違うなんて、
(町の中心部のビーチはゴールドなんです!!)
まったく自然現象って不思議です。

岩のかけらか〜?
ここの砂はかなり白く、水を吸うともっさり、乾くとさらさらと零れ落ちるタイプ。
だから海から上がって相当に砂まみれになっても乾けばさささっと払って帰れる理想系。
焼けた肌に白い砂がぱらぱらとくっついているのはコントラストとしてもステキです。
車の中がじゃりっとなっても(笑)スタイリッシュな白砂なら許せます。


岩場もいいけど砂場もいいね、、、、。
ポチっと応援クリックお願いいたしまーーす → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(2) - -

お疲れ様のパラソル

秋晴れも過ぎると、夏に戻ってしまうジュアン・レ・パン。
朝晩の空気の中にシュミネ(暖炉)の香りを感じとるほど、
冬の訪れに備える季節に入ってきたというのに、
今日の太陽は久しぶりにカッカと肌を焼いてくれました。
かなりまぶしく熱い太陽だったのですが、
写真で見るとかなり生ぬるい感じ。やっぱり秋なんですね。

引き潮
もうない?まだある?そんな思いで向かったジュアンのビーチ。
庶民エリアだけに、そしてシーズンの終わりまで皆勤賞だったために
良く見るとちょっとくたびれてるパラソル。
それも初秋らしくて、まぁよしとしましょう。

いい夫婦の日
コートダジュール名物猖萋が「いい夫婦の日」瓩任后

夏じまい
そんなショットもズームしてみると、パントン(桟橋)片付けてたりして
ちょっとさびしい。
でも10月下旬まで営業しててくれて感謝!
また来年、浮かれたみんなの夏の思い出を支えてあげてくださいね!


応援クリックぽちっとお願いしております→ 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(0) - -

ニホンジンは「休息」下手?

週末ごとに海の家が閉まっていくジュアン・レ・パンのビーチ。
客も減るけど店も減る、だから開いてる店にそれなりに人が集まります。
開いてる海の家も盛夏ほどマットラ(デッキチェアーに乗ってるマットレス)を
たくさん出さないので、夏のキツキツビーチから一転、
お隣さんとの距離も充分あり、全体的にゆったりして静か。
まるでリッチなホテルのプライベートビーチのようになっています♪
ビーチを横切る狡鵡埒有瓩眈ないから落ち着くし、
盗難の心配も少なく、お得なシーズンかも。
それだからか、やけにフランス人が多い(笑)。

10月ともなるとさすがに夏のように一日中かっかと太陽が照ることはなくなりました。
それでも日が差せば「いざ!」とばかりにビーチへ。
みな虎視眈々と「その日、その時」を狙って生きています(笑)。

ジュアンのビーチ
申し訳ない。足指写ってます。撮ってる間はまぶしすぎて見えないんです、、。
プライベートビーチって使いようによってはすごく便利で、
たとえば出先で急に日がでて今この太陽を浴びたい!って時、
水着を着てればタオルを持ってなくてもも日焼け止めをもってなくても
その場で即海水浴ができます。
水着じゃなくても(どうせたいして海には入らないんだし)
波打ち際のデッキチェアーでごろごろするだけ充分「休息」気分。
ジュアンのビーチ2
私はプライベートでもパブリックの単なる岩場でも対応できる
「ビーチ袋」を車に搭載。
ござやタオルだけでなく、本、ペン、メモ帳、
完璧な日はおやつの小袋入りビスケットまで入っていて、ソツなくビーチを満喫できます。
-うかれる大人たち
どうやら外国の方々は少々肌が厚いのではないでしょうか?
冷たくはないけど、生ぬるくもないので私はこの日は胸下まででギブアップ。
その後、水着や髪が乾くか乾かないかの兼ね合いもあって、、、、って、
こういう先々を考えちゃうのがやはりニホンジン(笑)?

「海→キレイ→入る」っていうだけの彼らのシンプルアクション。
「休息」の達人になりたいなら見習わないといけませんな。


ちなみにジュアンの海の家のマトラはだいたい15〜17ユーロ+パラソル3ユーロ(マトラに込みのことも)。
4星ホテルのビーチは20〜35ユーロ程度(桟橋の部分が最高値)。
マトラが15ユーロ以下レベルの海の家では持参したおやつなどを食べてもいい暗黙のルールがあります(笑)。

秋です。応援クリックどうぞよろしく→ 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(0) - -

秋仕様のジュアンレパン

あ〜忙し。
うそです。最近言ってないセリフだと思って言ってみました。
ヒマならヒマなほどブログにUPしたい
すばらしい景色や出来事との出会いがあるのでヒマなほど忙しくなるのが現実(笑)。
ジュアン・レ・パンって毎日すごいたいくつなのに
毎日必ず「おお!」って声にでるほどの感動をくれる(主に自然界から)
不思議な滋養効果のある町でございます。

さて現在、秋仕様に衣替え中のジュアン・レ・パン。
-働きアリ1
あちこちで腕力に物言わせた「男の仕事」従事者たちが
見事な連携プレーを見せてくれています。
働きアリ
こんなぱかっと乗せておいただけのモノの上にみんな乗っていたのね。怖っ。

そしてなぜか激しくヤシの木を植える男、、、。
    ヤシの木を植える男1
ここで2つの疑問が。
ひとつはヤシって砂の上でも育つの?
もうひとつはそれって来年のために植えてるの?ってことです。
後者の疑問は「翌年のこと考えて狃猗瓩任るフランス人もいるんだ」っていう
関心、感心のこころがこもっています。
ヤシの木を植える男2
しかし「木を植えた男」だとだいぶ哲学的なのに「木」が「ヤシの木」になるだけで
なんとも言えず、平和でまぬけな感じになるものです。

こうして次々にビーチはこざっぱりしてゆきますが、
それがまた絵になる、さまになる。
ジョナサンパントン-ふたりでお散歩
これから冬にかけてどんどん夕日が南よりに沈んで行きます。
ちょうどジュアンの海を臨む、ベストショットの真ん中に太陽が落ちていくので
それはそれは息をのむような落陽の瞬間が訪れるのです。


「アロンヴォワールクッシェドソレイユ」と星の王子様も言っておりました。
応援クリックお願いします → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(0) - -

ジュアンを見つめて969日

ジュアンフェチと呼んでいただいて結構、
私はどうにもこうにもジュアン・レ・パンが大好き。
退屈な時は死にそうになるし、モノプリもフナックもない。
急行は止まらないし、冬場のカフェはあそことここと、、と数えるくらい。
町自体は南仏の田舎に変わりないんだけど、
住んでる人は「ジュアンの海の周辺」で暮らすという
何ものにも変えがたい喜びを享受して生きています。
-松の木公園この木何の木プロヴァンサルビーチ強風のジュアン2
-強風のジュアン今日の海
ぜ〜んぶ犧Fのジュアン瓣風が強い日もまた美しい〜♪

いつも思うのは「ただただものすごい美人と結婚した男の人の気持ち」。
ジュアン・レ・パンの海を見ていると
世界最高レベルの女優と結婚した男性って、
毎日の生活に多少の問題はあっても(?)
神々しいほどの美しさの前にひれ伏すしかないって
気持ちになるんじゃないでしょうか?
そしていつ見ても美しく、いつ見ても一秒とて同じ表情ではなかったら、
やはり目が離せなくなるものでしょう。

それに美しすぎるがゆえに自分だけのものにはならないところも似ています。
ジュアンの海もすっごいお金持ちになって海を一望の豪邸を所有するとか
豪華クルーザーで海に抱かれるとか、
自家用ジェットで海上を旋回し続けることはできても、
所有しきれるものではありません。
夏はみーーんなが見にくるしね(笑)。

とあるお屋敷から

強風のため何かが吹っ飛んでしまったようです。フェチ丸出しの記事ですみません♪
さあ、みんなもジュアンフェチになろう!ぽちっと応援お願いします → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(4) - -

雨降って地固まる?

コートダジュール地方の「雨の日」の様子です。
朝からどんよりして、昼ごろから雷を伴った大雨になり、、、
(かなりの集中豪雨で浸水することもあります(私は過去にありました))
すごい降って
まるでノルウェーの森のように薄暗くなったかと思えば、、、
ノルウェーみたいになって
2時間程度で晴れました♪やっほー♪
-晴れた♪
後はいつもより海も輝いて、人もぞろぞろ出てきて、いつもの町に戻ります。


コートダジュールの空は、
ストレスが溜まってたまに泣きわめき、当り散らし、
泣くだけ泣いたに勝手ににすっきりして、
いつも以上の極上スマイルをふりまく美人、、と定義しています。

ほらね、すぐ太陽でてくるでしょ?深く考えるヒマもなく、また海へ行かなくちゃ(笑)。
ぽちっと応援クリックお願いします → 人気ブログランキング

Posted by abcnt - comments(3) - -