<< フランス次期大統領戦、それよりも、、、 | ショコラ半額♪ >>

有効利用・香水ミックス術

コートダジュールはまがいなりにもフランスです。
しかも香りの聖地グラースも近く、有名から無名までパルファンからアロマまでバラエティも豊富でフレグランス好きには飽きることがありません。

と言いたいところですが、いいものは高価すぎたり、安いものは合成すぎたりで
結局庶民が手軽に買えるのは一般的なフレグランスライン。
ニホンでもデパートや通販で手に入るような有名ブランド系フレグランスになる。
でもいくら種類があっても、シーズン、時代、流行で
皆が手に取る香水は結局同じような傾向にあり、かぶり率も大

ニホンのみんなの方がそのリスクは大きいはず。
オフィスや合コンでかぶるのは気まずいよね、、。
自分のにおいと混ざるからオリジナルといえばオリジナルになるけど(笑)
やっぱり人とかぶりたくないのが女ごころ。

でもそれはフランスジンも同じみたい。
雑誌で有名ブランド香水のミックスワザを紹介してた。
こちらではノエルやバースデーのプレゼントに香水を贈る人が多いから
手元になんとなく香水がたまっちゃう人も多いんだろね。
ちょっと贅沢だけど、より複雑な魅力を表現できるお勧めは以下の通りでした。

シャネルのCHANEL癸機× サンローランのPARIS
エステローダのPleasures × ジヴァンシーのAmarige
ディオールのJ’ADORE × ジヴァンシーのVeryIrresistible
ニナリッチのL’Air du Temps×ケンゾーの Flower by Kenzo
ゲランのShalimar × アニック グータルのl'eau d'Hadrien
極めつけは
サンローランのOpium × Arancia d'Acqua di Parmaの Blu Mediterraneo
個人的にやってみたいのは↑だな♪

混ぜるときの注意事項は
香水のびんで直接混ぜないこと!
1つは上半身にもう1つは下半身になど違う部位に。
バランスをみて気持ち悪くならない程度に冒険を!とのこと。

飽きちゃった去年の香水もこれで有効利用できるかも!?お試しあれ〜。

Posted by abcnt - comments(2) - -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク - - - -

Comments

Posted by abcnt  at 2007/06/29 11:41 PM
Berliner さん はじめまして。コメントありがとうございます。
天然塩に混ぜてマッサージに使うこちらの方法もご覧ください。
         ↓
http://abcnt.jugem.jp/?eid=323
ゴージャス姫気分が味わえますし、家中(小さな我が家では)いい香りになりますよ♪
Posted by Berliner  at 2007/06/27 10:53 PM
ちょっと過去記事ですが・・・グラースのFというところで購入した500mの香水に加え、贈り物でいただいた香水がどんどん増えていく一方で・・・この技、早速試してみたいです。うまくいくかな・・・

Comment form